恋愛がうまくいかない女性の典型とは?疲れたと感じた人の対処法を教えます!

なぜか順調にいかない恋…典型的なパターンと対処法とは?

恋愛がうまくいかない女性の典型とは?疲れたと感じた人の対処法を教えます!

 

▼スムーズさを感じられないタイミングとは?

「順調な恋じゃないな」
そんな風に思ってしまうタイミングって、誰にも等しくあるはず。

 

では、あなたが順調さを欠くと思うのは、どんなときですか?
実は順調さを見失うきっかけや理由って、人によってかなりバラバラなもの。

 

  • 意中の人と中々距離を縮められない
  • アピールがことごとく失敗
  • 恋人との関係が”なあなあ”になってきた

 

これは一例ですが、こんな風に悩んでいる人は少なくないはず。
ただ実際のところ、恋愛に関する悩みで断トツに多いのは【出会いがない】というもの。

 

恋や恋愛に対する意欲はあるのに「恋人がいない」「好きになれる人がいない」、というか「新しく異性と交流する機会が全然ない」なんて人、無数にいると思います。

 

恋や愛を語ろうとするとき「出会い」というのは切っても切れ離せないテーマ。

 

とりわけ大人になって働き始めると、家と仕事場の往復で誰とも出会わない!という話も珍しくありませんしね。

 

世の中って不条理なもので、強く求めているときほど要求は叶わなかったりするもの。
諦めると叶ったりするんですけどね。

 

ただ諦められない気持ちもあるでしょう。
諦めきれないから!と考えたり行動した結果、何か対処法に行きつくこともあります。

 

ただ、生活の中で出会いがないって、そうそう対処できることではないのです。
取るべき行動も思いつかないので、結局ずっと悩みが消えない…という人も多いはず。

 

私が思うに、悩みが消えないことって、出会いがないことより危険指数が高いと思います。

 

恋愛は絶対に一人でできないもの。

 

好きな人がいるのに告白できていない状況でも、恋人がいるのでも、【恋】自体が存在しているなら必ず解決策はあります。

 

しかし、解決策のない状況に長く陥ることで、人は【恋】に【恋】し始めてしまう。

 

本来恋愛というのは【特定の人に恋心を抱く】ことが大前提。
そしてその人と思いが重なることで、恋人となり幸福が訪れるというのが、あるべき道筋なのです。

 

しかしあまりに悩みが消えないと、【恋心】を抱く相手が【恋愛】になってしまう。
恋したい、彼氏が欲しい…これが先に立って、恋愛に焦がれる、はっきりに言うと本末転倒な状況。

 

そして恋愛することが目的になっている人って、少なくないんですよね。
ただ恋愛をゴールに設定し始めると、それまで以上に恋愛は遠ざかると思います。

 

まずは、そんな状態の打破が必要です。
出会う出会わない以前に、恋に焦がれる気持ちを、切り離していきましょう。

 

【出会いがない】女性の典型的なパターン

 

「男性との出会いがない」
口癖のようにそう言っている女性っていいますよね。

 

そんな女性の大部分に当てはまるのが【出会い】を【恋愛対象の男性】に限定しているという点。
言ってしまえば、この考えが出会いを遠ざける要因なのです。

 

それでは何故【出会い=恋愛対象】の図式がイケないのか?
この点を学んでいきましょう。

 

どうして出会いと恋愛がイコールではイケないのか?

本来、新しい出会いと恋を結びつけるのは普通のこと。

 

ネットが一般的になり、ほとんどの人がスマホや携帯を所持し、出会いのツールとして活用することも多くなりました。

 

ネット経由の恋愛が日常となることで【出会い=恋愛】の図式は、以前より強固になったとも感じます。

 

しかしここで注視したいのが、恋愛対象外の人との出会いを蔑ろにしていないか?というところ。

 

出会いは千差万別、とにかく多くの種類があります。

 

同性の場合もありますし、友達付き合いに繋がる出会い、ビジネスシーンでの出会い、引っ越し先でのご近所さんとの出会いetc.

 

全部立派な出会いであり、ご縁ですよね。

 

ただこれだけたくさんの出会いがあるにもかかわらず、実際に恋愛に繋がるのはほんのわずかなパターンのみ。

 

希望的観測を含めても1%強あるかないか…といったところでしょう。
言ってしまえば、出会いの内のほとんどは、恋愛に直結はしていないわけ。

 

恋人が欲しいのに、ステキな男性と出会えない。
そう嘆いてる方は、まず恋愛の有無を抜きにして、一つ一つの出会いやご縁を丁寧に受け止めるようにしてみましょう。

 

知り合った男性が、自分の中での【恋愛対象か否か】は、大抵ファーストインプレッションの時点で選んでいるもの。

 

出会い=恋愛の考えが根底にあると、異性として見られないと思った時点で、もう仲良くなろうとする努力もしなくなると思います。

 

そして出会い=恋愛の落とし穴は、ここに潜んでいるのです。

 

何かしらの関わりを持った相手全員と密に連絡を取り合ったり、付き合いを続けるというのはさすがに無理があります

 

しかし出来れば、なるべく多くの交友関係を築いて、それをキープしておいた方がいいでしょう。

 

何故かといえば、交友関係が豊富だと、好きになれる男性と出会うチャンスが豊富になるからです。

 

カップルの馴れ初めとして【友人・知人の仲介】は定番ですよね。

 

馴れ初めが仲介ということは、本来接点のなかった男女が、間に入った人によって結びつけられた状態。

 

つまり交友関係を増やす=仲介人を増やすことなのです。

 

即座に恋愛には発展しなくても、たくさんの人との繋がりを築いていけば、確実に出会いの種をまくことができます。

 

誰か一人との繋がりは、その後ろの数えきれないほどの出会いへ通じているのです。

 

恋愛に発展するような出会いがなくて、落ち込んでいるあなた。
一旦恋愛のことは置いておいて、今あるご縁、そして日々生まれる様々なご縁に、ちゃんと目を向けてください。

 

そうすれば自然と、魅力的な異性との出会いも引き寄せられるでしょう。

 

恋愛対象にならない女性とは?

恋愛がうまくいかない女性の典型とは?疲れたと感じた人の対処法を教えます!

 

男性側の視点に立った場合【この人に恋は出来ないな…】と思うのは、どういったタイプの女性だと思いますか?

 

女性の好みは個人で違うので【100%】と断言するのは難しいですが、大抵の男性が避けるのは【恋愛に夢を見過ぎている】タイプの女性。

 

映画やアニメのような甘い台詞、胸が高鳴るドラマチックな展開。
娯楽作品として楽しむのは自由ですが、それを実際の生活の中に期待してしまうと、夢見がちな女性の烙印を押されます。

 

イケメンで仕事が出来て御曹司で…といったリアルでは考えられないような男性がいつか迎えきてくれたらと願っている。正直男性も、そんな女性を相手にしていられません。

 

女性だって、本気で恋愛映画の主人公になれると信じてはいないでしょう。
しかしそういった憧れが透けてみえる女性を【リアリストじゃない】と判断して、線を引く男性は多いのです。

 

また、男性側に多少の好意があったとして「自分では彼女の理想を叶えられない」と、アプローチをやめるケースも考えられます。

 

夢を見ること、希望があること、理想を語ること…それらは悪いことでなく、むしろ素晴らしいことです。生きていくうえで、欠かせない要素であることに間違いありません。

 

しかし夢や理想が膨らみ過ぎるのは、ちょっと考えものなのです。

 

人気の恋愛映画や漫画というのは、普通ならあり得ない展開の目白押しで、ある意味リアリティがないからこそ支持されている面があります。

 

浮世離れした【(容姿が)かっこいい】【高身長】【一途】【スポーツ万能】【資産家】【甘えさせてくれる】なんて男性が理想のタイプ!

 

この条件に当てはまる男性、全世界にどれだけいるでしょうか。

 

もしこのレベルのスペックを女性側に求めるとしたら【美人】【モデル体型】【一途】【男性側の生活に口を出さない】【自立している】【放任主義】ぐらいの感じですね。

 

これだけの理想を並べられたとき、胸を張って立候補できる女性は、やはり世界レベルで探して数人いるかいないかだと思います。

 

大抵の女性は「理想が高すぎる!」と感じたはず。
そしてその感想はそのまま【夢見がち】な女性に、男性がぶつけたい感想なのです。

 

夢みたいな恋愛に憧れるのはいいですが、それは夢物語として胸にしまってください。
リアルな世界にちゃんと目を向ければ、きっと声をかけてくる男性はいるはずです。

 

夢は夢、現実は現実として、しっかり線を引いておきましょう。

 

成果に繋がる的確な解決策とは?

恋愛がうまくいかない女性の典型とは?疲れたと感じた人の対処法を教えます!

 

恋が行き詰ってしまう女性のタイプや、その理由は前述の通り。
実はそのドツボから抜け出すためのメソッドは、ちゃんとあるんですよ。

 

今回はその中でも、成果が出やすいものを2パターンほど紹介します。

 

まず一つ目は【あなたがアクションを起こす】こと。

 

やはりどうしても、受け身なタイプというのは恋愛を始めるきっかけに出会いにくいのです。

 

逆にいうと、ちょっとアクションを起こせば、恋愛のきっかけはそこら中に転がっているものなんです。

 

受動的な人は、そもそもどう動いていいか分からない場合も多いでしょう。
しかしアクションといっても「積極的にナンパしろ」なんて、極端なことはいいません。

 

別に【恋愛】に絡めたアクションでなくていいのです。
例えば興味のあった習いごとを始めるとか、新しいご飯屋さんやバーを開拓するとか、その程度でOKでしょう。

 

恋に直結しないように思えるでしょうが、これまでの【恋愛から遠ざかっている】生活に変化を与える効果は十分にあります。

 

少し行動範囲を広げたり、違う道に足を向ければ、狭まっていた視野が広がるのではないでしょうか。そしてその先で、想定外の出会いに恵まれる可能性も。

 

あまり深く考えすぎないことも大切です。
とりあえず軽い気持ちで、出来そうなことを、少しずつ始めてみて下さい。

 

二つ目の解決策は、ゆったりとした時間をとること。

 

恋愛が行き詰っているときって、無意識に暗い考えに陥りがちです。
恋と連動するように、生活やら仕事やら、上手くいかなくなっていませんか?

 

精神の状態って馬鹿にできないもので、暗い気持ちのまま起こすアクションと、明るい気持ちで起こすアクションでは、ラストがだいぶ異なっているものです。

 

例えば、学生の頃(中学でも高校でも大学でも専門学校でもいいです)、何度となくテストを受けてきたと思います。

 

大抵の人は、試験当日に向けて、復習や自習をしたはずです。
この自習や復習をどれだけの量こなしたか、時間をかけたかで、いざテストとなったときに発揮できる力に差が出てきます。

 

基礎的な学力がほぼ一緒のαさんとβさんがいたとしますよね。

 

αさんは心配性で、ずっとソワソワしている。
いっぽうβさんはどっしりと構えて、とくに慌てている様子はない。

 

このパターンだと、実力を発揮してしっかり結果を出すのは【βさん】である可能性が非常に高いです。

 

実力にさして差はないのに、結果に差が出るのは何故でしょうか?

 

それはαさんが失敗を恐れるあまり、嫌な考えを頭の中にたくさん思い浮かべてしまい、そのことばかりに思考を持っていかれたため。

 

そして実力を出し切れず、ミスをしたり、普段ならできることも出来なくなってしまうわけです。

 

例はテストの話でしたが、これは恋愛にもいえること。
暗い考えばかりが頭の中にあると、上手くいくことさえ上手くいかなくなります。

 

もし悪い思考に陥ってると思ったら、ちょっと休憩して、時間をとるのがお勧め。

 

恋や恋愛は、しようと思ったときにホイホイ出来ることじゃないです。
何をしても裏目に出るとき、何をしてもスムーズに進むとき、どちらもあるものでしょう。

 

とにかく1秒でも早く彼氏を…なんて焦るのは止めてください。

 

焦ってがっついたりせず、気持ちを落ち着けて、ゆったりとした時間を持つ。

 

そうして穏やかでいることを心がければ、焦燥の余り見えなくなっていたものが、少しずつ見えるようになるはず。

 

余裕やゆとりをもつ…というのは、思いのほか効果的なもの。

 

今、あなたが立っている場所を正確に読み取り、ご紹介したような解決策をとってみてください。

 

そうすればきっと、素敵な恋愛がゲットできるはずですよ。