30代の女性必読!婚活パーティーにおける選択方法と気を付けるべきポイントとは?

30代の女性が婚活パーティーに参加するなら知っておきたいこと!

現在、女性が初めて結婚する年齢の平均は【29.3歳】だそうです。

 

つまり30代で未婚の女性は相当数いるわけですが、実際問題20代後半あたりから友達や同僚、先輩後輩がどんどん結婚しはじめる例は多いもの。

 

すると焦燥感が生まれて、婚活を行う人が増えるんですね。
事実、婚活を行う女性の内、最も割合が高いのは30代というデータが出てます。

 

本記事では30代の女性をターゲットに、婚活イベントの取捨選択の基準や、気を付けておきたいポイントを紹介します。

 

大抵どの婚活イベントにもエントリーできる30代は、しっかりイベントを選ばないと無駄足ばかり踏むことになるので、注意が必要です。

 

周囲から見た30代女性と婚活パーティーでの立ち位置

30代の女性必読!婚活パーティーにおける選択方法と気を付けるべきポイントとは?

 

▼30何歳なのかでも違ってくる
ひとまとめに30代とくくってますが、30代の中でも年齢差はありますよね。

 

昨日の誕生日で30歳を迎えました〜という女性と、もうすぐ30代卒業です!という女性。
容姿にしても心の成熟度にしても、相当な差があるはず。

 

年齢が結果に大きく左右される婚活では、年齢にあった身の振り方が強く求められます。
同じ30代でも、戦術や条件が異なることを肝に銘じてください。

 

婚活パーティーの情報を集めるなら、ターゲット層の年齢をしっかり確認すること。
女性側はもちろん、男性側の規定も要チェックです。

 

こういった話をしていると、「一番大事なのは容姿!」という意見も聞きます。

 

容姿も確かに大事だけど、婚活で本気で将来の伴侶を探す人たちにとっては、容姿の優先順位は案外下だったりするもの。

 

恋愛をするだけなら美男美女の需要は高いでしょう。
しかし結婚を見据えているとなると、見た目以上に気になる点が出てくるはず。

 

30代の女性は、多くのチャームポイントをもっています。
現実的な経験や目線もありつつ、将来への希望や期待も失っていません。

 

自分たちは一定以上の魅力を内包していると自覚しましょう。
その上で、年齢の大切さも加味して、参加すべきイベントを決定すること。

 

▼年下女性とは張り合わない
圧倒的な若さを誇る20代の女性たち。
普段の生活の中では後輩ポジションでしょうが、婚活パーティーで出会ったら敵です。

 

どちらの年代が優れている?と言い出したら、それは個人の価値観としかいえません。
女性にはそれぞれ魅力や美点があるので、本当なら、全てを総合して魅力度を考えるべきなんですが・・・

 

フィールドが婚活である場合、若さというのは圧倒的な魅力!
なんだかんだと言いつつ、若い女性を求める男性は多く、特に結婚となるとよりその傾向は顕著です。

 

なので、20代さんと肩を並べるのはやめましょう。
女性参加者は30歳〜といった婚活パーティーにエントリーするようにしてください。
わざわざ厳しい戦いに身を投じることはないです。

 

▼求めるものは明確に
イベントに足を運ぶ前段階として、相手に求める条件等を明確にしましょう。

 

30代だし贅沢なこと言ってられない・・・と自虐的になる女性は多いそうです。
しかしある程度の条件は提示しないと、なかなかマッチングは成功できないのが現状!

 

恐らく30代となると、既婚の友達や同僚から、現実的な暮らし向きなどを見聞きしていると思います。
それらを参考に現実的な夫婦・家族での生活をシミュレーションし、欠かせない条件やボーダーラインなどを確認すること。

 

あれもこれもと詳細な条件を設定し過ぎるのも問題ですが、結婚はダイレクトに自分の人生を左右するものだから、多少なりこだわりはあるべき。
婚活パーティーでマッチングを成功させようと思ったら、明確な条件の存在は無視できません。

婚活パーティーの選択基準や気を付けるべきポイント

あなたが求める男性の年齢は?

結婚相手に、いくつくらいの男性を想定してますか?
こだわり無し、年下でも上でも…と目安が定まっていない方は、婚活パーティーへのエントリー前にしっかり考えましょう。

 

ほぼ全ての婚活イベントには年齢による縛りがあります。
それはつまり、イベントごとに、男性陣の世代が違ってくるということ。

 

そして大抵の場合、エントリー可能な年齢ギリギリの男性の参加率が高いです。
もし設定が30歳から40歳のイベントなら、37歳から40歳くらいの男性のパーセンテージが高くなります。

 

婚活の場合、男性の若さは不利に働くケースが多いので、上限ギリギリで参加できるイベントが狙い目。
なのでもし、女性側が条件を「35歳くらいの男性」と設定するなら、男性のエントリー条件が〜35歳、もしくは〜40歳といったイベントがぴったりです。

 

きっと希望の年齢の男性が、多く集まってきます。

 

アラフォー女性はフィーリング重視

続いては、30代アラフォー女性対象の場合です。
リアルなことを伝えますが、30代でアラフォーに入っている女性は、婚活のハードルが相当きつくなっています。

 

上記の通り婚活では若さが大きな武器であり、自分以上の年齢で婚活をしている男性自体がかなり少なくなるんですよね。
また年齢が高いほど、妊娠・出産に関するデメリットも多くなる点もあります。

 

しかし、それでは30代アラフォー女性全員が婚活に失敗しているか?というと、そんなことはないです。成婚して伴侶を手にした女性は少なくありません。
もし成婚の確率を上げたいなら、コミュニケーションを重視したイベントを探しましょう。

 

TVなどでよく紹介される、数分で相手を入れ替えて参加者全員と顔合わせ…のようなコンセプトだと、相手とろくに話せないので、結局スペック重視になりがち。
しかしトークなど、男女が接することを重んじる企画であれば、人柄やフィーリングでカップルが成立しやすくなります。

 

結婚において年齢はひとつの大きなポイントですが、最も求められるのは、やはりフィーリングの一致!
そしてコミュニケーション重視のイベントに足を運んでいる男性なら、フィーリングの重要性をちゃんと分かっているはずです。

 

自分より若い男性が希望の場合

自分より若い男性に目が行く…という30代女性、けっこう多いです。
年下男性と出会いたい場合は、イベント式or30代【のみ】の企画に絞ってエントリーしましょう。

 

イベント式の婚活では、同じ趣味の男女が集まったり、イベントを体験しながら、参加者同士の仲を深めていきます。

 

例えばクッキング教室形式や、スポーツなど、そのくくりは様々。
同じ趣向の人が集まるので親しくなりやすく、またフィーリングが合えば、年齢も大きな問題にならないでしょう。

 

それから30代【のみ】エントリー可能なイベント。
実際には最大で9歳差になるんですが、【30代】を強調している企画のため、30代という共通認識が生まれて端数が気になりにくい傾向があります。

 

婚活を始めたばかりのあなたには【大規模パーティー】がおすすめ

「婚活パーティー未経験である。」
そんな30代女性には、大規模な婚活パーティーがぴったり!

 

中でも、エントリー条件的に【年下女性】がほぼいないようなイベントがさらにおすすめ。
具体的に言うと、自分の年齢がエントリーの下限ギリギリになっているイベントを探しましょう。

 

もし34歳の女性であれば、エントリーできるのが【34歳から39歳】といったイベントがいいでしょう。

 

25歳から34歳といった条件のイベントはNG。
年齢制限の上限に近づくほど、女性は不利になりやすいので。

 

参加者が多いイベントというのは、人気者が浮き彫りになる流れがあります。
人気女性を中心に円が出来たり、列を作って順番に話したり…

 

もちろんあからさまな美人などは例外ですが、基本的には若年の女性が声をかけられやすく、人気になるパターンが定番。

 

婚活パーティーのエントリー条件をしっかり確認し、自分が【年下】でいられるイベントを選んでください。

 

最後に

30代の女性を対象に、婚活パーティーの取捨選択・気を付けるべき点などを解説しましたが、いかがでしたか?

 

同年代のライバルがたくさんいるので、どう戦略を立てるか悩んでいる人も多いはず。

 

今回紹介した内容が、あなたの婚活ライフの役立つことを祈ってます!